ナンパ×ミーハー日記

趣味はナンパとミーハー。ただのミーハーではなく、ナンパが得意なスーパーミーハーになるために、最新の活動状況と最新のミーハー情報をお届けする。

インフルエンサーマーケティング会社について

インフルエンサーマーケティングということばが広告市場を賑わせている。インフルエンサーマーケティング とは、SNS上で影響力のあるインフルエンサーと呼ばれる人たちを起用して商品やサービス、店舗のPRを行うことで元々は海外で主流のマーケティング手法だった。

しかし、昨年ぐらいから日本でも導入する企業が増えてきており、その市場は2017年になって一気に拡大した感がある。しかし、課題も多い。

一つはステルスマーケティングにならないか、という点だ。ステマとも言われるこの問題は、カンタンに言えばお金を払うからこの商品を宣伝してよとインフルエンサーにお願いし、商品のいいことを書いてもらうことだ。当然消費者にはそれはわからず、あたかもそのインフルエンサーが自らオススメしているように見える。少し前に芸能人がブログで行ったのが発端で、現在はそれがインフルエンサーに波及している格好だ。

 

しかし、これはあくまでも広告なのに広告であることを隠しているのが問題なのであって、堂々と#PRなどをつけて投稿し広告であることを宣言すれば何も問題ないと思う。良いクリエイティブであれば消費者は自然とクリックするだろうし、飛んだ先のLPが魅力的であればユーザーは行動する。

 

結局は企業側のスキルの話ではないか。